スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売主の方、ご注意を!

昔から不動産会社が物件を抱える(情報を専任業者が抱えて出さない)、いわゆる

他業者に物件を紹介しないことは問題となっています。

特に大手になるほどその傾向が強い。

これは売主にとってはかなりのマイナス。

情報をしっかりと公開すれば、多くの人の目にその物件情報がふれることになり

成約への最も近道となります。

当然、価格も最も高く売れる可能性が高いと思います。

これが専任業者が1社が抱えてしまうと、その会社のみしかお客様の紹介が

できないので、公開するより人の目にふれる機会は圧倒的に減少します。

要はいい条件売れる機会を逃すことになります。


そういう専任業者の手口は、他業者からの物件に関しての確認が入ったときに

「いま、申込が入っています」とか「いま、お話が入っています」と言って

物件を紹介しません。

ただ、あまりこれをやっていると、しびれを切らした他業者が売主のところに直に

訪問して本当に話を入っているか、確認してバレるケースがありました。

最近の手口としては、、、
「売主さんの都合が悪く今週は無理です」(居住中物件の場合)

「いま、売主さんの荷物が一杯で、引越まで内見ができません」とかが多い気がします。

もちろん、ほんとの場合もありますが、ほとんどが業者の独断で行っていると思います。

ほんとに売主にとっては迷惑以外の行為なのです。

しかも自分のところでお客様を多く抱える大手ほどその傾向が強いのです。

いっそ、アメリカのように両手商売(アメリカは売主側と買主側の不動産業者は
同じ業者はなれない)

を禁止すればいいと思います。

まあ、そうなると、大手の会社が猛反発で実現100%はないですが。


公正な不動産取引ができることを切に願います。





港区・目黒区中古マンションならアイズエステートへ

港区・目黒区の中古マンションを写真付きで紹介するブログ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アイズエステート

Author:アイズエステート
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。