FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新築マンションと中古マンションの価格差

今日は久しぶりに真面目に不動産市況のお話を(笑)

不動産のマンション市場は新築マンションと中古マンションの2つがあります。

ではこれは一体どれくらいの価格差があるのか?

もちろん個別要因の要素が強く、一概にいくらとは言えませんが

一般的な話をしたいと思います。


今ある新築マンションを1年後、中古と売りに出すと一般的には5%ほど下がると言われています。

ただ、毎年下がるわけではなく、新築マンションが一旦、人が住んだ直後から中古となります。

要は中古になった瞬間から5%ほどのダウンの可能性があります。

まあ、住んですぐに売りに出す方は滅多にいないでしょうから、概ね1年くらいで5%という計算です。


毎年5%下がるかというとそういう訳でなく、都内であれば1年毎くらいに2%近くのダウン率と言われています。

例えば、築5年なら新築時から12~3%ダウンということになります。

ただ、これもその時の新築マンションの相場、不動産全体の相場でガラッと変わるので注意が必要です。


今後出て新たに出てくる新築は注意が必要かもしれませんね。

以前、お話しましたが、今後は土地高・資材高・人件費高のトリプルパンチの物件が増えると思うので

オリンピック景気が終わった頃に中古として売りに出すと下落率が少し大きくなるかもしれません。


まあ、これも物件ごとでかなり差が出るのでその見極めはすごく重要になってくると思います。






港区・目黒区中古マンションならアイズエステートへ

港区・目黒区の中古マンションを写真付きで紹介するブログ
スポンサーサイト

theme : 社長ブログ
genre : ビジネス

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アイズエステート

Author:アイズエステート
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。