FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産価値の下がりにくい物件とは?

今日はどんな物件が資産価値が下がりにくいか?をお話していきたいと思います。


不動産の価格は需要と供給のバランスで価格が左右されます。

需要が多く供給が少なければ価値は高く、その逆は価値が下がります。


では需要が高い場所はというと・・・

まずは駅に近いこと。それも人気のある駅がいいと思います。

例えば、徒歩5分の場所と徒歩10分の場所を比べると、単純に距離は2倍ですが

駅を中心に考えるとその徒歩5分の差に表れるエリア面積の差は何倍にもなります。

エリア面積が何倍にもなれば、競合物件の数も何倍にもなります。

競合物件が増えれば、その競争に打ち勝つため価格の調整をしなくてはいけない場合も多々あることでしょう。


次に人気のエリアを選ぶことです。

人気ということは皆が憧れる・住みたいと思う=購入希望者多い=需要が多いことになります。

需要が多ければ、次に売るにしろ、貸すにしろ困ることはないと思います。


これも重要な要素ですが、中古マンションの場合は管理状態の良いものでないとだめです。

管理が悪いと建物はどんどん劣化していくので、修繕計画をしっかりしていて

実行されている物件を選ぶ事です。


まとめると、「人気エリアで駅に近くて管理状態の良いもの」という物件を選んでください。

こういう物件は当然ながら購入する時も高い金額がします。

ただ、次に売る場合も結局価値が下がり率が低いのです。

その逆の駅からバスで行くような物件や都心から離れた郊外となると

競合物件が無数にあるので

新築購入時から考えると値下がり率は大きいものとなってしまうでしょう。


私の担当するエリアの目黒や白金、恵比寿などはまさにその人気のエリアと言えます。




明日は購入する場合の「住宅ローン」についてお話します!



港区・目黒区中古マンションならアイズエステートへ

港区・目黒区の中古マンションを写真付きで紹介するブログ










スポンサーサイト

theme : 社長ブログ
genre : ビジネス

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アイズエステート

Author:アイズエステート
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。