FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都心マンションの価格のピークはいつか?

今日は都心マンションの価格のピークはいつ頃か?


あくまでも私見なので、不動産屋の独り言と思って聞いてください。


新築マンションの供給は2014年~2015年をピークに2016年頃から

減ってくると考えられます。

2016年というと2年後になりますから、2年後の発売するマンションの土地仕入れは

今頃から今年あたりからピークになります。


すでに地価が上昇し、マンション用地仕入れはかなり苦労しております。

加えて、人件費高・資材高のトリプルパンチで採算が取れず、

土地仕入れを断念するケースも多くなると思います。

そうすると、2015年をピークに2016年には徐々に減ってきます。


マンション供給戸数の減少から不動産加熱市場も徐々に冷え込む可能性があると思います。

ただ、そこから極端に落ち込むことなく、ある程度の水準で推移すると考えられます。


理由は2020年の東京五輪です。

昨日も話した通り、都心は交通や周辺施設のインフラ整備がどんどん進められます。

インフラ整備は不動産価格を押し上げる力があり、

落ち込もうとする力を下支えすると考えられます。


よって、2020年の東京五輪までは高止まりか、下がっても微減のまま

推移することでしょう。(あくまでも私見なので)


ただ、どこでもかんでも高止まりかというと決してそうではないと思います。

物件によって差がでてくることでしょう。


明日はどんな物件が資産価値として下がりにくいか?
を話していきたいと思います。






港区・目黒区中古マンションならアイズエステートへ

港区・目黒区の中古マンションを写真付きで紹介するブログ




スポンサーサイト

theme : 社長ブログ
genre : ビジネス

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

アイズエステート

Author:アイズエステート
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。